じぶん銀行の特徴

じぶん銀行は、近年その数が増えてきているネット銀行の一つです。かつては銀行と言うと、街中などにある店舗に実際に足を運んで口座を開設する場合がほとんどでしたが、現在ではインターネット上で口座の開設を始めとして、お金の出し入れや振り込みなどの手続きなどを行える、ネット銀行を利用する人が多くなっています。その中でも、特にこのじぶん銀行は、いくつもの便利な特徴があることから、契約者数を伸ばしてきている人気の銀行となっています。
このじぶん銀行の特徴としてまず挙げられるのは、大手銀行として有名な三菱東京UFJ銀行と、携帯電話会社の大手であるKDDIが提携してできた銀行であるという点です。そのためスマートフォンでも手軽に口座の開設などの手続きができるようになっていて、特にじぶん銀行アプリという独自のアプリを利用すると、全ての取引を簡単な方法で利用できるというメリットがあります。またじぶん銀行感での振り込みであれば、支店番号や口座番号が分からない場合であっても、携帯電話番号さえ用意できていれば行うことができるという点も、とても便利なメリットだと言えるでしょう。
またネット銀行というと、どうしても安全性の面で心配だという人がいるかも知れません。その点でもじぶん銀行は、より高いセキュリティを実現するために、スマホ認証サービスやインターネットバンキングロックを導入するなどの工夫をしているので、安心して利用することが可能となっています。
じぶん銀行のメリットは、口座を持っている人たちだけにあるというわけでもありません。例えば急にお金が必要になって、お金を借りる必要が生じ、カードローンを利用する時にもメリットがあるのです。じぶんローンという名称のサービスでは、審査が早いために即日融資が可能であったり、ネット銀行ならではの金利の低差を実現している上に、新たに申込んだauのお客さん限定でさらに金利の優遇が受けられたり、条件によって異なるものの、毎月の返済が最低1,000円からで済んだりなどの、たくさんのメリットがあります。