悪徳金融業者が狙う人々

vgyfvh4151今の世の中世知辛くなりました。世間はアベノミクスのお陰かどうか知りませんが、少しは景気が良くなっているとのニュースが新聞にテレビにて報道されています。確かに株価はバブル期並みの高値を更新していますが、物価がじわじわと上がり庶民の生活を圧迫しています。豊かの者は益々豊かに、貧しい者は益々貧しく格差社会が広がりつつある中、貧しい者をターゲットにしたプアビジネスが静かに深く世の中に浸透しています。なかでも悪徳金融業者が多重債務者を狙っています。多重債務者は総量規制によって既に銀行以外ではお金を借りる事が出来なくなっています。その弱みを狙って盛んに即日融資を謳い文句に悪徳金融業者はあらゆる手立てを講じて多重債務者に罠を仕掛けてきます。彼等には多重債務者の名簿が出回っており盛んに甘い言葉を投げかけてきます。多重債務者は自分の置かれている状況を誰にも知られる事を恐れているためしつこい誘いについつい乗ってしまうようです。プアビジネスの対象者は高齢者が多く生活保護世帯です。最近の多い例は生活保護者を一箇所に住まわせ寝る場所と最低の食事をあたえ、生かさず殺さずの生活をさせることで生活保護費の殆どを強制徴収しています。債務者の殆どが全て返済し終わっていても死ぬまで徴収され続けられます。そのケースの大部分が逃亡者が出ないよう常に監視しています。それは明らかに逮捕監禁罪に相当します。速やかに脱出して警察に駆け込む事が生き残る道です。